【刀剣乱舞】なんで会津藩の刀工が和泉守になれたの?


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1518667664/

194: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 22:33:02 ID: YcQ
兼さんって会津兼定の11代目かカウントの仕方によっては12代目なんだよね
なんで会津藩の刀工が和泉守になれたの?
全然詳しくないけどそれって普通のことなん?
197: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 22:52:58 ID: yzt
>>194
二代目(之定)がの受領名が和泉守だから受領名貰うときに同じ和泉守もらったんじゃなかったっけ戦国以降の受領名はアクセサリーみたいなもので「うちの先祖が○○守だったんで」は理由としては真っ当な部類のはず
ちなみに歌仙のいた肥後細川家は名目上は(小夜の主幽斎が養子として縁を繋いだから)和泉細川氏の流れにあたる
和泉国は長いこと藤原氏の所領だったけど細川氏が台頭してとうとう農民三人ほど誘拐されて藤原氏九条家が激おこして細川氏本家筋の細川京兆家(乱のいた家)に直訴してる
更にこの九条家当主ががどれだけ長く続いて朝廷によく仕えたか家の記録全部まとめて訴えよう!としたまとめに祟り神になった天神さまが宮中に迫った時に帝の嘆きに応えて見事稲荷の神通力で宮中守護を果たした太刀の名が小狐丸と出てくるとか世間わりと狭くて楽しい
196: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 22:52:20 ID: XmV
>>194
多分勘違いしていると思うが
和泉守という名前をもらってはいるが和泉守にはなってないからな
あくまで名誉称号みたいなもん
羽柴筑前守秀吉は筑前の領主じゃないし
大岡越前だって越前守だけど越前を治めたわけじゃないのと同じで
あくまで土地とは関係なく名誉職として官職名をもらっただけかと
195: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 22:50:13 ID: nRD
>>194
兼定は三代目くらいまでは美濃の刀工集団だったと聞いたことがある
「和泉守」はその頃に受領したか自称してたんじゃない?
その後どっかの家に招かれて移ったらしいから区分のために「会津」付けたんじゃないかねえ

わいもあんまり詳しくないけどうーぐる先生に聞けばなんとなく分かるんじゃない?
刀工は大体初代とかがどこ住みだったかとか、誰に仕えていたかから調べるといいぞ

198: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 22:55:15 ID: MHQ
みんなよく知ってもんだな。感心するわ。

日課こなしてたら太郎が脱いだ。
あいかわらず、びっくりするわ。

202: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 23:07:35 ID: NsB
・実際にその地域を治めていた
・官位名としての○○守
・官位だから名乗っておけば箔がつく!の自称

だいたいこの3パターンだな
戦国〜江戸時代には2番目3番目が多そう

203: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 23:10:00 ID: yzt
思えば之定の歌仙と十一代と十二代の集合体?の兼さんは
十二代続いた刀工兼定のうちたった二人受領名を許された『和泉守兼定』の作品なんだなって
年代も打たれた場所も主の身分も違うけどもどちらも和泉守拝領してるって歴代の中での共通点あるのが面白い
204: 名無しさん@おーぷん2018/02/15(木) 23:20:11 ID: YcQ
>>195>>196>>197
なるほど名誉称号か
新選組御用達だったみたいだしそれなら納得
之定が和泉守拝領したのは当時刀工では珍しいみたいなことは書いてあったけど兼さんの方は見つからなかった
ありがとう
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加