【刀剣乱舞】そもそも刀にとって人とか切るのは普通のことだし文句を言う方がおかしくない?


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1518057460/

822: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:33:30 ID: B7Q
記憶も全部作り物の今剣は100%人の言葉で形成されてそうな気がするし
主に似た姿の刀や復讐に囚われてる小夜とかは人の語る言葉に存在を引っ張られてそうな感じがするけど
人の言葉に反抗してる山姥切国広や性格に鶴要素ゼロの鶴丸さんは人が語った言葉とか認識関係なく
付喪神として数百年生きてきた「ああいう生き物」って感じがするんだよな
826: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:36:12 ID: nGf
修行だと政府が行き先を提示して過去に送り出してる感じだよね
それで男士の記憶と齟齬があるような描写はないから
実在している男士の記憶である歴史と修行に行った過去は一緒だと考えられる

でも非実在だと人の作った物語ありきの存在だから修行で
行った過去が正史とは言い切れないんだよね
記憶はこうだけど歴史はこうだったって言っちゃえば否定出来ないから
そう考えると非実在刀剣は政府にとって大分都合の良い存在じゃない?

832: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:39:46 ID: B7Q
>>822
書いてから気づいたけど鶴さん見た目にめっちゃ鶴要素あるじゃねぇか
でもそう考えるとやっぱり見た目にも性格にも逸話要素ないどころか自分の逸話を客観的に見ている山姥切国広の存在が謎
833: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:40:11 ID: bRp
人間の思いや流布された伝承が凝り固まって何らかの力=神と呼ばれるものとなったのなら
今剣のように実体がなくても付喪神と形作られることもあるのではとおもてる

ましてや義経は判官贔屓の由来にもなる程昔から人々に愛されたキャラクターだし
義経記で描かれた義経の刀たる今剣が付喪神となるほど人々の思いを一層強く受けたと考えると
もうなんかむねがいっぱい

834: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:42:25 ID: An0
>>832
鶴丸は赤く染まって鶴らしくとか言ってるしね
まんばは俺は俺だとか偽物なんかじゃないって台詞からして行方不明になった辺りで
こいつ偽物じゃねとか山姥とかあるわけないとか山姥切よりどうこうとか言われまくったんじゃないかな
842: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:46:15 ID: B7Q
>>834
性格とか記憶の考察にとらわれすぎてすっぽ抜けてたわ
山姥切国広は多くの人が「偽物だ」「いや偽物じゃねーよ」って考えてて
その思いが集合した結果あの形あの性格になったってことかね?
836: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:43:25 ID: tgj
>>832
そういや初期刀たちって妙に客観視してる部分あるよな
折れた過去、真贋、刀の時代とか
845: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:48:36 ID: VXB
>>836
むしろそういう客観視できる刀たちだから初期刀に選ばれたんじゃないかな
他の刀が揺らいだときに諌めるのを期待されてるとか
843: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:46:37 ID: t2Z
>>836
歌仙さんはその辺どうなんですかね
芸術家肌っぽいから刀剣らしい主観から一歩引いて物を見てるのかな
それこそ文系ってのは過去や逸話に精通してるイメージあるけど
846: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:49:31 ID: tgj
>>843
あーそうか
歌仙さんはちょっと思いつかなかったわ
客観視して悩む前に物理で解決しそうとか思ってごめんね歌仙さん
849: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:51:14 ID: 1br
>>843
それこそ歌仙は、正しい歴史より前に
何より主に従ってくれそうな刀と思ってる
元主の意に従って36人も主の部下の首落としてるのに
文句ひとつ言わずむしろ誇りに思ってるあたり、正直長谷部より忠臣度高い
ぶっちゃけ、本丸の全員を敵に回しても戦ってくれる初期刀度一位は
歌仙がぶっちぎり一位と思う(初期刀歌仙並感)
855: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:55:38 ID: B7Q
もう一つ豆知識を
山姥切国広は山姥切の写であるにも関わらず山姥切とは形が違い重心も違うところにある
これは太刀から磨り上げた山姥切の重心が通常の打刀と違う場所にあるためであり
本作と違う場所に重心を置いたのは山姥切国広に打刀としての実用性を求めたためである
857: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:57:28 ID: tKC
>>849
その歌仙は仮に元主に助けを求められたら、あるいは元主の危機に遭ったら
どう動くのかってのが分からん気がする
なんとなく悲しそうにしながら手出ししないイメージあるけど
862: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 23:02:03 ID: 3vt
人を斬るのが普通のことだった男士は新選組刀と同田貫正国以外にいないと思うなー
基本的にみんな権力や財力を示すための家宝の位置づけだし

>>849
まんばやろ、最初に敵の定義付けして
その定義に入ったらちゃんと主でも斬ってくれるはず(まんばが初期刀並感)

866: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 23:08:01 ID: B7Q
>>862
新選組刀と同田貫正国以外にいないは言い過ぎだと思うが
政宗の刀は城の女子供問わず全員たたっきったはずだし大包平の拵えだって戦用のものだし
蜻蛉切の主は蜻蛉さん使って一騎当千してたわけだし日本号さんの螺鈿使われすぎて一部ハゲてるぞ
854: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:54:24 ID: VXB
>>849
そもそも刀にとって人とか切るのは普通のことだし文句を言う方がおかしくない?
むしろいっぱい仕事して雅な名前もらえて最高!って感覚じゃないかな
856: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:56:07 ID: 1br
>>854
人は人でも敵じゃなくて身内で36ってのが歌仙のすごいところ
まあ獅子身中の虫って考え方もあるけど
858: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:57:50 ID: B7Q
>>856
実際長谷部は茶坊主切ったことを狼藉って言って快く思っていないわけだしな
861: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 23:01:17 ID: bRp
>>858
いっそ1人じゃなくて36人だったら誇りに思うかもしれないと思ったけど
そんなにいっぱい反骨精神持ちまくりの茶坊主いたら嫌だなロックすぎるわ
860: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 23:00:12 ID: An0
>>858
狼藉は悪いことじゃなくて乱暴な行いって意味だから
棚切らされたことに無茶しやがってみたいな状態だと思ってる
859: 名無しさん@おーぷん2018/02/11(日) 22:59:59 ID: 1br
>>858
そう、それがあるから忠臣度のところで長谷部の名を出した
でもそう考えると長谷部だけちょっと特殊というか
ノッブへの当てこすりな気もしてきた
光忠だって燭台きったのが由来なんてかっこよくないよねとはいうけど
斬られた部下には言及してないんだよな
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加