【刀剣乱舞】特では無邪気に玉手箱を持ち帰る話するけど極後玉手箱を「怖いよな」と言い出すあたり


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1505054873/

62: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 13:36:48 ID: Nfi
乱文だし即出だったら申し訳ないんだけど
浦島極の羽織りって
表が黒い竜の模様=竜(浦島伝説)+黒(事実か疑わしい物)
と裏地が金色の虎柄で虎徹の真作
という浦島か疑わしいけど、虎徹の真作という浦島の修行を踏まえたような装飾でとても良い…

あと、五虎退は虎をやっつけられる位強くなりたいと、どちらかと言えば自分の逸話を強化するような修行だったけど、
浦島は自分の名前の由来を否定するような内容だったから
浦島太郎の象徴である亀(亀吉)は五虎退の虎と違って大きくならずに帰ってきたのかなとも思った。

そして、浦島の左腕にも竜っぽい装飾があったり、
こういう二次創作泣かせな位キャラデザが細かい部分も含めてテル子さんのキャラデザ好きだし、
今から蜂須賀と長曽弥の極が楽しみで仕方がない

63: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 13:38:37 ID: XIl
>>62
虎徹が最高ってことでおk?
64: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 13:46:58 ID: c9k
>>62
手紙読む限り「浦島太郎」の否定はしてないかな
虎くんは五虎退の逸話や名前に結びついていたけど浦島虎徹の彫り物に亀はいないんだよね(ログボでかめきちが脱走してるのはこのせい?)
かめきちは元々そこまで浦島虎徹と結びつき強くないから極めてもただのペットのかめきちのままなんだと思う
あと疑惑の腰簑は鎧パーツになって布とも簑ともどちらともとれるの好き
72: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 14:40:22 ID: qUO
過去の真実は闇のなかだから色々考察出来ていいよね
刀剣乱舞には人それぞれの物語があんだろな
75: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 15:30:26 ID: Goi
小鉄達の下にはいてるヤツの素材がきになる・・・ゴムか水着みたいなもんか
78: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 15:37:30 ID: jdW
審神者歴4日目で初めて演練でA勝利できたー
あと大阪冬の陣でボス到達までに3日かかりました・・・
80: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 15:43:58 ID: Nfi
>>64
ちょっと遅レスになって申し訳ないんだけど、
自分は
彫物の孟宗説+刀工に浦島かと聞いたら刀工が不機嫌になった
というくだりから、刀工的に浦島太郎ではなかった=生みの親による浦島太郎説の否定だと解釈してた

そこから浦島に見えたら浦島という言葉を貰って
生みの親に否定されたアイデンティティを再度貰いなおし、
(彫り物は)浦島太郎じゃないけど俺は(自分を浦島虎徹だと思っているから、又は周囲が自分を浦島虎徹だと認識しているから)浦島虎徹だ、って自負して帰ってくる内容だと思ってたよ
1から10まで憶測でしかないんだけどね

81: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 15:52:06 ID: 7M7
一部隊10人とかにならんかなあ
そういうステージ来んかなあ
あとこいつも入れたいのに枠ないわあ…って思うことあるんじゃー
82: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 16:09:25 ID: c9k
>>80
「これは○○か?」と尋ねられて不機嫌になっただけなら違ったから不機嫌になったとも自明のことなので彫り物の腕を問われたと感じて不機嫌になったともとれるからあえてグレーにしたんだと思ったな
その後の「自分が浦島と思うなら」は浦島の中では自分だけでなく長曽祢の在り方「人間が信じてくれた己を貫く」の肯定として長曽祢に似て帰って来たんだと思う
というか因幡池田に行かずわざわざ刀匠に会いに行く変化球も蜂須賀が敬愛する興里に逢って兄弟や自分の在り方を決めるためだったのかなと
特では無邪気に玉手箱を持ち帰る話するけど極後玉手箱を「怖いよな」と言い出すあたり
遠くの夢や不思議への憧れを超えて身近だけど大切な失うことが怖いものに意識が向かうようになったと思う
125: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 18:21:15 ID: gSk
陣形補正強化メンテ明けも短刀極調整メンテほどではないけど
かなりザワザワしてたことを思い出した
陣形大事よな
126: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 18:28:09 ID: PTH
30分一度も来ないんだけど…
いつも泥運いいだけに鍛刀運絶望的だわ
127: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 18:30:58 ID: Nfi
>>82
これ以上は平行線だと思うんだけど
個人的に非常に感情的な問題で一つだけ

浦島が蜂須賀や長曽弥の引き立て役とか呼ばたりするのが非常に不快で、不快過ぎて過敏になっている自覚はあるんだけど、
長曽弥のあり方の肯定として長曽弥に似て帰ってきたという解釈は否定したい。
もし長曽弥を肯定する為に似たのだとしたら、浦島は何のため(長曽弥のため?)に修行に行ってたんだ?って話になる
それはわざわざ浦島が肯定しなくてはいけない事なのか?とも思う

池田家ではなく刀工の所へ行ったのは単純に大包平が池田家に行くからだと思った。蜂須賀はそれこそ蜂須賀家へいく道もあるし。
浦島は誰かを肯定する為でも否定する為でもなく、
自分の為に自分を見つめ直す修行に行ったと解釈してるよ。
手紙にも兄弟の仲云々とかないしね。
唯一、俺にも兄ちゃんにも似てるという言葉が使われるけど、系譜や作風を感じると続くので蜂須賀の事を言っているのだと思うし、
それも自分という存在を振り返る過程であって、兄弟の仲がどうのっていうのはメインじゃないと思う。

長々とごめんね。黙ります。

65: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 14:10:10 ID: NOg
>>64
>>62
まさにそう見えるならそうって手紙の内容と一緒やね
> 布とも簑ともどちらともとれる
知識も知能も無いから理解が難しいけど調べてみると色々考察が楽しい浦島極好きだわ
特に調べなくてもかわいいしかっこいいし
66: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 14:20:31 ID: c9k
>>65
浦島の彫物は本当は孟宗(中国の親孝行で有名な人・真冬に母のために竹の子をとりにいった・たけのこ派の主神)が有力な説とされてる
虎徹は戦乱から離れた時期の刀だから強いぞ不動明王!な倶利伽羅龍とか剣みたいな彫り物じゃなくて
そういう中国の書籍の登場人物みたいな教訓臭いというか学のある感じのモチーフが好まれるようになった時代に生まれた刀なんだな〜ってなんとなく感じられる
71: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 14:36:15 ID: i6V
>>66
孟宗竹の孟宗さんだったのか
67: 名無しさん@おーぷん2017/09/11(月) 14:24:31 ID: NOg
>>66
なるほどな〜と思ったらたけのこ派の主神で笑った
浦島くんがたけのこ派ならここは断腸の思いできのこ派から改宗します
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加