【刀剣乱舞】あの戦国時代の武将はみんな人間卒業してますしおすし


引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1460262248/

699: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:39:22 ID: 3UG
模造刀で六爪流やろうと思って一本で限界だった…
701: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:39:33 ID: KmP
刀工さんのエピソード知るとだいたいどういう時代に生まれたか解るかも
ノ定…あんまり人となりは解らん。実用本位の刀を作る職人として見られていた時代だからか詳しいプロフィールもややぼやける
国広…伊東マンショの家臣。伊東家が攻められ幼い主君を抱え逃亡し各地の大名家を頼る。バリバリ戦国の世を生きた流浪の人
虎徹…三成の佐和山落城時の戦災難民として幼くして加賀に渡る。つまり戦国の最後の生まれ。壮年になって刀鍛冶に転職。太平の世にかつての実用刀に憧れ研究を重ねる
清光…刀鍛冶だったが加賀水害で生活基盤を失い、前田藩が生活基盤を失った被災者救済に作った施設で刀を打つ
吉行→江戸中期に土佐で活躍するが、「吉行の刀を持つと人を斬りたくなる」と敬遠されたなど切れ味より肩書きみたいな武士の役人化が解りやすい逸話もち
703: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:39:49 ID: 87g
>>699
そもそも6本あるのか
706: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:40:38 ID: Vaq
>>699
空想科学での検証でな、腕力について色々かいてあってな…
要するに人間は出来ない
708: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:41:15 ID: 87g
>>706
付喪神なら不思議パワーでできるよね
みっちゃんにやらせてくる
710: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:41:35 ID: hte
>>706
つまり筆頭は六刀流の刀剣男士だったと
711: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:41:42 ID: R4j
>>706
>>707
人間卒業しちゃってるのか
……まあ、テニヌに比べたらマシだな
723: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:44:13 ID: wZa
>>711
あの戦国時代の武将はみんな人間卒業してますしおすし
いち兄の前の主は拳振るった風圧で弓はじき返すし
不動君の主は黄泉から本能寺ごと帰ってくるし
物吉君の主は頭突きで関が原制圧できるし
蜻蛉さんは巨大電動ドリルだし
727: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:45:07 ID: YT4
>>723
ファッ!?
729: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:45:22 ID: 7zA
いまドロップ画面がバグってすんごいスローモーションで花が散ったんだけど
よりにもよって光忠で、少女漫画の恋に落ちる瞬間みたいになってしまった
736: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:46:39 ID: glk
>>723
まあ雷とか闇とか色々すごかったしな
刀に雷がまとわるってすごいよな…
730: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:45:47 ID: x4u
>>723
元ネタあんまり知らないんだけど本能寺ごと帰ってくるに吹いたw

そういう男なんですよ、信長ってやつは…

738: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:46:57 ID: Zx8
>>730
べ、別ゲームの信長公は、妖刀振り回しているけど、
まだ、真面だから!!
光秀の影響受けて、人間らしい性格になって、裏切った家康生かしていたから!!
739: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:48:11 ID: KmP
(すごく余談だけど虎徹興里の一時期の作風には国広の影響が見られ、リスペクトしてたんじゃないかと言われる
ただでさえ東の虎徹西の国広と唱われたぐらいなんで意識はしてたかも
興里を敬愛するはっちがもう少し熱血ならまんばが卑屈したら右ストレートされていたかも知れない)
743: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:50:51 ID: wZa
>>730
なお長政さまの父親は手枷についた巨大鉄球を振り回す不幸体質のおっさん…
長政さま(モブ)は覚えてないけど地下でツルハシ持ってた気がする
>>739
(どうぞ続けてください)
747: 名無しさん@おーぷん2016/04/10(日) 18:51:42 ID: Zx8
>>743
私の中の官兵衛さんは、玉つかって鬼の手召喚しているわ
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加